メモ:秀丸とperl等の正規表現のメタキャラクタ比較表

メタキャラクタ意味秀丸での扱い
[]キャラクタクラス
()グループ化
^行頭
$行末
.改行文字以外の任意の1文字
*直前の文字の0回以上の繰り返し
+直前の文字の1回以上の繰り返し
?直前の正規表現の 0 または 1 回の繰り返し
|パターンの論理和
\w“単語”を構成するキャラクタ(英数字とアンダースコア)
1文字ではなく英単語として [a-zA-Z0-9_]+ にマッチ する
\W\w 以外×
\d数字。[0-9]と同じ×
\D\d 以外×
\s空白文字×
\S\s 以外×
\A文字列の先頭×
\Z文字列末尾。文字列が改行で終っていればその改行の直前にマッチ×
\z文字列末尾。\Z と違い改行にマッチしない×
\<単語の先頭
\>単語の末尾
{n,m}パターンの繰り返し。n 回以上、最大 m 回
{n,}パターンの繰り返し。n 回以上
{n}パターンの繰り返し。n 回